ヤマト単身パック

段取編

 

普段あまり使わないものから順番に梱包していき、引っ越し直前はキッチン用品、トイレ用品などを梱包します。

 

引っ越し先ですぐに使うもの(トイレットペーパーやタオルなど)はまとめて梱包します。

 

また、箱の中身がわかるように箱の外に中身を明記。

 

この時、できるだけ詳しく中身を書いておくと、間違って別の箱を開けてる手間が省けます。

 

箱を開ける順番に数字を明記したり、または、どの部屋で使う荷物なのか明記しておくと箱を開ける時にもっとラクになります。

 

大きい箱は軽めに、重い荷物は小さい箱に梱包して運びやすくします。

 

引っ越しを機会に荷物を整理して、荷物を減らすこともオススメです。

 

服や雑貨など一度見直すことで段ボールの数が違ってくるものです。

 

 

 

まず大まかなプランを立ててカレンダーに書き込む形で何をいつまでにとか何をいつやるかとかどんどん書き込んでいきます。

 

特に電気ガス水道関係は忘れがちなので早め早めに連絡等しておきます。

 

後は引越し当日までにいかに荷物を少なくしておくか。

 

いらないものはどんどん捨てていきます。

 

本やCD、DVDなどもいらないものは売ります。

 

引越しが決まってからは日々のゴミ出しが毎日3倍ぐらいになります。

 

引越し1週間前ぐらいからは使う食器も厳選、もしくは使い捨てのモノを使ったりなるべく料理しない状況にします。

 

洋服なども引越し前3日ぶんぐらいを除きどんどんパッキングしていきます。

 

シャンプーやボディーソープ、洗剤なども試供品を使ってとにかく何もない状態にします。

 

関連ページ

節約編
クロネコヤマトの単身パックを、最大半額まで安くする方法はこちら!たった5分で出来る無料の裏技です。